BOOK FESTA 2011 Winter

  • HOME
  • BOOK FESTA
  • [ booklista ] いま読みたい電子書籍のニュースをお届け 21 twenty one / 小路幸也

――僕たちは特別な絆で結ばれていた。はずだった。

二十一世紀に二十一歳になる二十一人。中学入学の日、クラス担任の先生が発見したその偶然が、僕たちに強烈な連帯感をもたらした。だが卒業して十年後、その仲間の一人が自殺した。僕たちに何も告げず。特別な絆で結ばれていると信じていた人を突然喪った時、胸に込み上げる思いをどうすればいいんだろう。“生きていく意味”を問いかける感動作。

289円 (税込)

BOOKFESTA 2011 winterは終了致しました * 販売価格はストアにより異なる場合があります

booklistaオススメポイント

いま最も注目される作家のひとり・小路幸也。純真無垢な時代を過ぎた20代半ばの自問自答には、自分を重ねる方も多いのかもしれません。失うものはあったとしても、それでも明日に向かっていく姿に、咽び泣いて下さい。 今回のBOOKFESTAでは、小路幸也作品を2点ラインナップ。『探偵ザンティピーの休暇』も合わせてどうぞ。

PAGE TOPへ戻る