BOOK FESTA 2011 Winter

  • HOME
  • BOOK FESTA
  • [ booklista ] いま読みたい電子書籍のニュースをお届け 島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学 / 弘兼憲史

社長に上り詰めるまで成功した島耕作の秘密とは?

集団のなかで「いい人」を演じて楽に生きても、残るのは後悔だけ。他人に好かれても、自分に嫌われる「いい人」など大して意味がない。しかも、実は自分の思うがままに生きたほうが、人間関係も、より円滑になるのだとしたら!? 周囲の評価にこだわらず、誤解を恐れず、打算も計算もなく行動しても、なぜか成功する男の秘密に迫る!

289円 (税込)

BOOKFESTA 2011 winterは終了致しました * 販売価格はストアにより異なる場合があります

booklistaオススメポイント

いまや日本を代表する電気製品メーカーの社長となった島耕作。彼が躍進する出世街道(と華々しい女性関係)に、ときに励まされ、ときに妬みつつ、毎日がんばって働いてきたサラリーマンの方も多いでしょう。なぜ島耕作が、課長・部長・取締役・常務・専務・社長と成功を続けられたのか。生みの親・弘兼憲史自らが解説します。

PAGE TOPへ戻る