BOOK FESTA2012summer

8/23(木)までの BOOKFESTA 期間中は参加作品が全て 半額 !この機会にぜひオトナ買いしてください

8/10 8/11 8/12 8/13 8/14 8/15 8/16 8/17 8/18 8/19 8/20 8/21 8/22 8/23 END

BOOKFESTA 2012 summer は終了いたしました。ご好評いただきありがとうございました。

小説 9/15 映画公開

天地明察 冲方丁 / 角川書店

© 冲方丁/角川書店

ココは読み飛ばすべからず!イチオシ名セリフ 勝手にBEST3

1

「頼みましたよ」
「頼まれました」

老中酒井からの命を受け、春海は全国の北極星の高度を測定しその土地の位置を割り出すための“北極出地”の旅へ同行することに。そこで春海は、建部と伊藤という天に夢を追う2人の大先輩に出逢います。このセリフは、春海に夢を預けた伊藤と、それを受け取った春海の会話。後輩に夢を託し、にこやかに春海の肩をポンと叩く伊藤の姿に、朗らかに感動すること「必至」です。この旅で得た様々な経験は、その後の春海に大きな影響を与えることになります。

2

天に手を触れようというのです。生涯をかけねば届きはしませぬ。

3

憚りながら、退屈な勝負には、いささか飽き申しました

著者プロフィール

冲方 丁(うぶかた・とう)
1977年岐阜県生まれ。96年『黒い季節』で第1回スニーカー大賞金賞を受賞し作家デビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞を受賞。10年に刊行した『天地明察』で本屋大賞、大学読書人大賞、吉川英治新人賞、北東文学賞、船橋聖一文学賞の5賞を受賞。12年『光圀伝』を上梓。

出版社担当者からメッセージ

作者の冲方丁さんは高校時代に本作の主人公・渋川春海(安井算哲)に出逢いました。「改暦」という大事業に20年以上かけて挑み続ける春海ですが、彼の人生は挫折と失敗の連続で、たった一回しか成功していません。なぜここまで挑戦し続けることができたのか。冲方さんは「春海にとって、目標に挑戦していくこと自体が幸福だったのでしょう」といいます。みなさんもぜひ「天地明察」という物語の中で、<幸福な>出逢いを体験してください。

映画情報

© 2012「天地明察」製作委員会

米国アカデミー賞外国語映画賞に輝いた「おくりびと」の滝田洋二郎監督が、
本屋大賞第1位のベストセラー小説を映画化!
時代をひっくり返す大計画、それは日本初の暦を作ること!?
実在した人物・安井算哲の挑戦を描く、感動のエンタテインメント!

出演      : 岡田准一、宮﨑あおい、中井貴一、松本幸四郎、
          佐藤隆太、市川猿之助、笹野高史、岸部一徳、
          渡辺大、白井晃、横山裕、市川染五郎
監督      : 滝田洋二郎
脚本      : 加藤正人/滝田洋二郎
音楽      : 久石譲

公式サイト: http://www.tenchi-meisatsu.jp/

その他 BOOKFESTA 2012summer 参加作品はこちら

コミック ドラマ放送中
コミック アニメ放送中
コミック ドラマ放送中
小説 映画公開中
小説 アニメ放送中

RTすると"Reader(TM)"が当たる!booklista×マイナビニュース コラボキャンペーン実施中

ブックリスタと"その先を伝える総合情報サイト"マイナビニュースがコラボ!今なら抽選で3名さまに"Reader(TM)"が当たる「RTでプレゼントキャンペーン」実施中です。
ご応募方法は、リツイート(RT)するだけ。詳しくは特設サイトをご確認ください。特設サイトでは、カンタンな質問に答えるだけで自分好みの本を薦めてもらえる「いつも本屋でどの本を買ったらよいか悩む人の為の診断」や、BOOKFESTA 2012 summer 参加作品に関連するニュースも掲載されています。

PAGE TOPへ戻る