感動作 人気の万城目ワールド

かのこちゃんとマドレーヌ夫人万城目学 / 角川書店

奇想天外な万城目ワールド、今回の主人公は、小学校1年生の女の子と猫。

かのこちゃんは小学1年生。「ゲリラ豪雨」が覚えられずに「ゴリラじゃないやつ」になってしまったり、クラスの「でんきがかり」の任務遂行に懸命になったり、たしかに小学校に入った頃ってこんなだったな、と頬がほころぶ物語です。新しい出会いと切ない別れが、「知恵が啓かれた」かのこちゃんを、少しずつ成長させていきます。『鹿男あをによし』との密かなリンクも、ファンには嬉しいところ。温かい緑茶に茶柱を探しながら、静かに味わってほしい感動作。でござる。

実際読んだ人の感想を聞いてみよう!

ユーザーレビュー

ほんわかして、笑えて、泣ける。
登場人物が皆あったかいし、ちょっと効かせたファンタジーが大げさじゃないのもいい。
「読んでいてこんなに幸せになれる話はないだろう」と帯にも書いてあるが、まったくその通りでござる。

子供って、そうだよね。

懐かしい記憶の中にも「あるある!」って頷いてしまう場面があるし、同じ年の子を持つ母としても我が子になぞらえる。

馬鹿馬鹿しいけど、でも、子供なりの大事な理由。
何もかもがキラキラして息づいている時期です。

そして、マドレーヌ夫人と玄三郎さんに年老いた自分達の理想の姿がある。

日だまりの中で読みたい本。眠たくなるような優しい日差しの射す部屋で、ずっと読んでいたい。万城目さんの選ぶ言葉のセンスが好きです。

みなさんにアンケート

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』を映像化するなら?

下記の項目から選択してください

※投票はおひとりにつき1回までです

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』を映像化するなら?

結果を見る
Loading ... Loading ...

あなたのご意見、教えてください

コメント

  • ほんわかしたアニメが合いそうです! (ks)
  • かのこちゃんが、超絶かわいい! アニメ映画向けかなぁ。きっとすごく泣いてしまう。 (た)
  • イメージとしては、『サマーウォーズ』みたいな感じがいいと思います!アニメ映画に一票。 (9)
  • 読むまでは、タイトルからしておもしろいのかなぁ?とおもっていたが、まさに万城目ワールド全開で面白い!この世界観はアニメでみてみたい (ひとし)
小説 感動作 人気の万城目ワールド

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

万城目学 / 角川書店

あらすじ:

かのこちゃんは小学1年生の女の子。玄三郎はかのこちゃんの家の年老いた柴犬。マドレーヌ夫人は外国語を話せるアカトラの猫。ゲリラ豪雨が襲ったある日、玄三郎の犬小屋にマドレーヌ夫人が逃げこんできて……。元気なかのこちゃんの活躍、気高いマドレーヌ夫人の冒険、この世の不思議、うれしい出会い、いつか訪れる別れ。誰もが通り過ぎた日々が、キラキラした輝きとともに蘇り、やがて静かな余韻が心の奥底に染みわたる。

5/10(金)まで人気作品を半額で提供中!この機会をお見逃しなく

4/26 4/27 4/28 4/29 4/30 5/01 5/02 5/03 5/04 5/05 5/06 5/07 5/08 5/09 5/10 END

BOOKFESTA 2013 spring は終了いたしました。ご好評いただきありがとうございました。

BOOKFESTA 2013 spring 対象作品

空飛ぶ広報室
図書館戦争
ちはやふる
九井諒子短編集 竜のかわいい七つの子
乙嫁語り

約5万円分のプレゼントが当たる!診断ゲームで遊ぼう

マイナビニュースでは『BOOKFESTA 2013 spring』の開催を記念して、診断ゲームで遊んで・リツイートして、合計約5万円分のプレゼントが当たる「いつ読むのか!?今でしょう診断」キャンペーンを行います。
診断ゲームは、いくつかの簡単な設問に答えるだけで、あなたにピッタリの電子書籍をオススメするというもの。普段本を読む方も、読まない方も、ぜひ遊んで頂き、あなただけの電子書籍を見つけてみてください。

BOOKFESTA 2013 spring 特設ページへ戻る

PAGE TOPへ戻る