1000人に聞きました!
「あなたがいま悩んでいることはなんですか?」

日本人は悩んでいる!

国内にお住まいの約1000名の方に、お悩みを聞いたところなんと…

悩みがある
86.8 %

悩みがない
13.2 %

(調査協力:インテージ)
2014年6月実施、有効回答数1,071

「現在特に悩みはない」と答えたのはたったの13.2%!ほとんどの方が、何かしらのお悩みを抱えているようです。

みんな、どんなことに悩んでる?

お悩みは十人十色。どんなことに頭が痛いのか、聞きました。

一番悩んでいるのは「お金」のこと。その次に「仕事・勉強」、「健康」のことが気に掛かっているようです。日々の生活に直結するだけに、切実です。

各世代、どんなことに悩んでる?

調査の結果、年代ごとにお悩みの傾向が違っていることが分かりました。
中でも、20代・30代・40代をピックアップ。

20代

20代が気になるのは「仕事・勉強」。就職活動に悩む方や、将来に向けたスキルアップについて考えている人も。「健康」よりは「恋愛・結婚」に悩むお年頃だと言えるようです。

30代

悩み多き30代、リアルに悩んでいるのは「仕事・勉強」と「お金」のこと。結婚したり、子供が生まれたり、家族のカタチが少しずつ変わることで、意識が変わってくるのかもしれません。

40代

40代になると、「仕事・勉強」と「健康」への関心度が逆転。仕事を続けていくためにも、日々の健康管理に気を遣いはじめるようです。