株式会社ブックリスタは、2020年11月4日をもちまして、10周年を迎えることが出来ました。
設立からひとつの節目ともいえるこの日を迎えることが出来ましたのは、ひとえに、お客様、取引先企業様をはじめとする多くの方々に支えられてのことと、心より深く感謝と御礼を申し上げます。

本を電子化してインターネットで配信してデジタルデバイスで読む。
この10年で、電子書籍というデジタルエンタテインメントは、急成長を遂げました。
自宅やホテルや電車の中で、スマホやタブレットを使って電子書籍を買ってすぐに読む、という行為が、完全にライフスタイルの中で定着したのです。

しかし、出版業界は、1996年の2兆6563億円をピークに右肩下がりを続け、20年で1兆円も減少しています。
1兆円はどこに行ってしまったのか? 本を読む人が減ってしまったのか?
YES。本を読む人が減って、ほかのエンタテインメント(や新しいネットサービス)に行ってしまったのです。
では、優れた小説や漫画がなくなってしまったのか? 作家や漫画家やクリエイターがいなくなってしまったのか?
NO。そんなはずはありません。人気のアニメやドラマや映画の原作は小説やコミックばかりです。
2019年度の出版業界の成長率は、紙が4.3%減、電子が23.9%増です。
なぜ、電子だけが成長しているのか? それは多くの産業も同様、理由は明確ですよね。

弊社の次の10年は、「エンタメ×テック」です。
クリエイターから創出される素晴らしいコンテンツをテックの力で新しい体験価値に変えて、ユーザーにお届けすることに注力したいと思っています。
テクノロジーと想像力をもって、新しいデジタルエンタテインメントやサービスを創造することで、出版業界、エンタテインメント業界の発展に寄与出来れば幸いです。

株式会社ブックリスタ
代表取締役社長
村田 茂