CREA eats東京激旨カレー30店!

  • HOME
  • CREA eats東京激旨カレー30店!

日本中の食いしん坊のために作られた「CREA eats」が、電子版となって帰って来た!

第1弾は、東京カリー番長・水野仁輔さんの監修による最新の東京激旨カレー30店!「日本人の若手シェフが作るインド料理店のレベルの高さは目をみはるものがある」と語る水野さん。そんな、いま勢いのある新店から、30年、40年と味を守る老舗まで、東京都内にお店を持つ魅惑の 30皿を一挙にご紹介します。

『CREA eats』25 cafe オーケストラ

本誌の特徴

特徴1

東京カリー番長の水野仁輔さんが計30店舗の魅力を解説します。コンパクトにまとめられていますが、中身は濃厚スパイシー。お気に入りのお店がきっと見つかるはずです!

特徴2

スマートフォンをご利用の場合は、elをタップすると電話をかけることができます。(お使いの機種によってはご利用いただけない場合があります。)

特徴3

スマートフォン、Tabletをご利用の場合は、Mapをタップするとgoogleマップが立ち上がります。(お使いの機種によってはご利用いただけない場合があります。)


激旨カレー30店を代表して般゜若のオーナー松尾貴史さんにインタビューしました

般゜若のカレーの原点!? 中学時代に出会った学生専門の名店

昔、兵庫県の西宮に「サンボア」という学生専門のカレー屋があって、中学生の頃から通ってました。250円でご飯が盛り放題! 相撲部の大学生なんてイヌイットの氷の家みたいな形に山盛りにしてましたよ(笑)。ご飯にはオムライスのように卵がくるまれていて、カツがのっていて、サラサラしたルゥで……。今の仕事を始めるまで通っていたんですが、おじいちゃんとおばあちゃんがふたりでやってた店で、その後、店を閉じちゃったんです。

閉店後も、どうしてもあのカレーの味が忘れられなくて、レシピを再現できないかとずっと思ってたんです。そしたら、Twitterで、「サンボア」のおばあさんからレシピを教わった人を知ってる、って人から連絡が来たんです。さっそく、その方にレシピを教えていただきましたが、残念ながら、作っても作っても、なかなか「サンボア」の味に近づかないんですよね。


恵比寿「まはから」オーナーと試行錯誤を繰り返した
般゜若のカレー

9年前から世田谷の野沢で「バークローズド」というお店をやってるんですけど、そのお店の初代バーテンダーが恵比寿で「まはから」っていうバーを出したんです。お店に遊びに行ったら、彼が試しに作ってみたというカレーを食べさせてくれて、それが僕の好みに近くてね。それから、辛さとか香りとか、ことこまかに調整して、ふたりでいろいろと試行錯誤して、ついに、どこに出しても恥ずかしくない! というカレーが出来上がったんです。 それでいい物件があったらカレーのお店をやりたいなぁと思っていたら、ちょうどいまの場所に空きが出たんです。

お店の壁は僕が白く塗って、窓のロゴも自分でシートを切ってはりつけました。店長はもともとほかのお店にいたんですが、お店を立ち上げたときに来ていただいたんです。

僕はこの般゜若のカレーがものすごく好きでね、しょっちゅう食べにくるし、仕事の合間に寄って持ち帰って、それを次の仕事場で食べたりするんですよ。 思い返せばルゥがサラサラでカツが乗っているカレーって、「サンボア」に通ってた中学時代からずっと大好きで、味の質は違いますがそのイメージは般゜若に引き継がれています。

お店の窓には松尾さんご自身でカッティングしたという般゜若のロゴ。今年オープンした大阪店の看板も松尾さんが手掛けたのだとか。

下北沢店の店長さん。松尾さんいわく「カレーにものすごく愛情をもっている人です」。


「CREA eats東京激旨カレー30店!」を読んだ松尾さんいわく、
「10年前から通っているお店も入ってるね!」

本書を読ませてもらいましたが、僕が行ったことのあるお店も結構入っていますね。浅草の「コルマ」は、「デリー」で修行を積んだ方のお店なんですけど、8時間ぐらい炒めたたまねぎの独特の甘みと、適度な苦味と酸味がおもしろい。ここで“カシミールカレー”を食べると、「デリー」を継承したパンチの効いた辛さだなって思います。

銀座にある「ナイルレストラン」には10年ぐらい通ってるんですけど、ご主人がいつも「若旦那!」っていって気さくに話しかけくれるんですよ。ここのカレーは、“ムルギーランチ”ってのが有名で、量が多いけど最後まで食べてしまう。たくさんのキャベツがはいっているのと、ルゥの質がいいからだと思います。


般º若

03-3485-4548
東京都世田谷区北沢 3-23-23下北沢シティハウス? 1F

営業時間
昼 11:30?15:30(L.O.) 夜 17:00?22:00(L.O.) 

休日
毎週月曜・毎月最終火曜

website
http://pannya.jp/


PAGE TOPへ戻る