Biophilia

創刊: 2005年3月10日 発売日: 毎月10日 ターゲット: 30代~40代男性 研究者、ビジネスパーソン、教授

生命科学総合誌「Biophilia」は様々な角度から「いのち」について取り上げています。

雑誌名「ビオフィリア」は“いきとしいけるものすべてに対する情熱的な愛”をあらわしています。これをモットーに、さまざまな角度から「いのち」について取り上げます。生命科学分野の研究に携わる学生から研究者の方々に向けて充実した内容をお届けします。多岐にわたる生命科学の基礎研究を中心に、その臨床応用まで取り上げ、さまざまな分野の研究者の間の橋渡しとなるような情報を発信します。医学、薬学、理工学などの分野を越え、生命科学について広く情報を集め、研究者の最前線、その未来を紹介します。科学の夢をお見せできるような誌面作りを目指します。

この雑誌を読むと、こんなお悩みが解決するかも

『ずっと元気でいてほしい』
1,357 view お金・暮らし 女性 40代

最新号

2013年秋号 (2013年10月16日)

INDEX

巻頭言 映像社会で健康安全を守る─立体視映像を中心に考える 板東 武彦(新潟大学名誉教授) 特集1 難病克服最前線 免疫難病克服への治療薬開発 藤本 穣、仲 哲治(独立行政法人医薬基盤研究所) タンパク質工学を駆使した自己免疫疾患に対する革新的バイオ医薬の開発 角田 慎一(独立行政法人医薬基盤研究所) iPS細胞由来マスト細胞を用いた難治性疾患の新規治療薬開発へ向けて 山口 朋子、川端 健二(独立行政法人医薬基盤研究所) 難病研究を支える疾患モデル動物 松田 潤一郎(独立行政法人医薬基盤研究所) 特集2 超高齢社会、21世紀の日本に生きる 新時代を先導する「研究実験国家」日本…その開発に第3の研究所の創設を! 長谷川 敏彦(日本医科大学附属病院) 「株式会社 高齢社」で定年退職後も第一線 上田 研二(株式会社高齢社) 愛犬の散歩代行、出張美容サービスetc.超高齢社会の新ビジネス「高活ビズ」のすすめ 上田 研二(一般社団法人高齢者活躍支援協議会) 新たなライフステージで自己実現「社会起業大学」で学ぶ 田中 勇一(社会起業大学) 次世代が夢を見られる日本に!健康長寿事業で超高齢社会の活路を探る 川崎 収厚(一般社団法人健康長寿協会) 社会起業家・澤登信子さんの仕事に見る“おんな力”の生かし方 澤登 信子(ソーシャル・マーケティング&ビジネス・プロデューサー) 能力・経験を生かせ!!中高年スペシャリスト集団の新たな挑戦 矢崎 文彦(特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム) 募集年齢は40~69歳─発展途上国で経験を生かす JICAシニア海外ボランティア JICA(独立行政法人国際協力機構) シルバー人材センターetc. 積極的に外に出て、健康寿命を延ばす!!厚生労働省の取り組み─生涯現役社会の実現に向けて─ 厚生労働省 連 載 超高齢社会を元気で安心に過ごしていただくための歯科の役割 第2回 かくれう蝕(Hidden caries) 金指 幹元(鶴見大学歯学部) 新連載 医工連携 第1回 本郷展示会~製販企業とものづくり企業との効率的なマッチング手法~ 柏野 聡彦(三菱UFJリサーチ&コンサルティング) 連載2 海外科学雑誌情報 Silva Scientiae ─ヒトiPS 細胞からの脳組織の作製─ 久原 孝俊(順天堂大学大学院医学研究科 アトピー疾患研究センター)

※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

バックナンバー

2013年夏号
(2013年7月11日)