年間ランキング2013 コミック部門1位によせて

講談社 デジタルコンテンツ営業部 さまよりコメントを頂きました!

ご愛読いただいた読者、ならびにブックリスタのスタッフの皆様のおかげで、年間コミックランキングで1位となることができました。心より御礼申し上げます。

今年『進撃の巨人』は、コミック、アニメだけにとどまらない一つの社会現象にまで成長しました。大手コンビニエンスストア、ピザ配達チェーンから、痛フェラーリまで、数多くのコラボレーション企画が行われ、日本中のあらゆる場所を『進撃の巨人』が席巻。先日発表された「日経MJ2013ヒット商品番付」でも、『パズドラ』や『半沢直樹』を押さえ、堂々「大関」に選出されるなど、まさに日本を代表するコミック作品の一つとなりました。

しかしもちろん、これで終わりではありません。映画化をはじめ、まだまだ多くの企画が後に控えています。そして何より原作コミックの展開は、まだまだ加速中! ますます面白くなっていき、未だに進化は止まりません。来年2014年も『進撃の巨人』をよろしくお願いいたします。

ここが面白い! ―booklistaおすすめポイント

2013年はまさに『進撃の巨人』の年でした。著者・諫山創をもってして「やっぱり原作はこっちの方で、僕は絵の描けないコミカライズ担当って感じです」と言わしめたアニメは大好評、その勢いが後押しとなり発行部数は2500万部を超え、この夏 講談社ロビーには巨人の頭部が展示されました。話を追うごとにますます深まる巨人の謎、絶望に立ち向かい人類は生き残ることができるのか。

作品あらすじ

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。——震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生!これが21世紀の王道少年漫画だ!!

配信中全巻リスト