講談社文芸編集者による小説道場

  • HOME
  • 特集
  • 講談社文芸編集者による小説道場

自分の作品を出版したい、作家になりたい、という人は、たくさんいます。「電子書籍を通じて、夢までの距離を少しでも縮められないだろうか。」 今回のイベント企画はそんな想いからスタートしました。講談社文芸局の皆さんにご賛同頂き、“書く力”のレベルアップと、出版社に原稿を読んでもらうチャンスの、両方叶える場を設けることができました。この「小説道場」をキッカケに、一人でも作家デビューできたら。それが今の私たちの夢です。

速報!!

小説道場をキッカケにデビューする作品を、「小説道場 黒帯認定作品」として2014年内に電子書籍で発売※することが決定しました。
「小説道場 黒帯認定作品」は、Reader Store および ブックパス にて先行配信いたします。

※ 「小説道場 黒帯認定作品」電子書籍の配信開始時期は、作品の推敲程度により異なります。2015年以降になる場合があります。

詳細はこちらのプレスリリース(PDF)へ

「講談社文芸編集者による小説道場」の注目ポイント

1

講談社の文芸編集者がここだけで語る
「小説新人賞突破の糸口」!

2

講談社に自分の作品の原稿を持ち込める!
ここをキッカケにデビューのチャンスも!?

3

参加費は無料!さらに
電子図書券1000円分をプレゼント

主催
講談社、ブックリスタ
日程
2014年5月10日(土) 16:00〜18:00(15:30受付開始)
会場
講談社 本社
席数
最大100名 ※参加申込み条件は応募ページにてご確認下さい
参加費
無料 ※会場までの交通費は参加者負担です
申込み期限
2014年 3月 21日(金) 18:00
さっそく申し込む!

1:講談社の文芸編集者がここだけで語る「小説新人賞突破の糸口」!

独りで執筆していると、何が面白くて何が面白くないのか分からなくなったりしませんか?「なぜこの作品が賞を獲れたのに、自分は二次で落ちたのか分からない」と暗闇の中にいる気持ちの方もいるかもしれません。
今回「ここだけの話」として、20年以上 文芸作品に携わってきた編集者が、小説新人賞に応募しようとする方に「どうしても伝えておきたいこと」を語ってくださいます。

新人賞の一次、あるいは二次選考が突破できない方は必聴です。

2:講談社に自分の作品の原稿を持ち込める!ここをキッカケにデビューのチャンスも!?

作家デビューのキッカケとして挙げられる1つの方法が、「出版社への原稿持ちこみ」。コミックではオープンに募集されている場合もありますが、小説作品となると門戸は狭いものです。

今回は、イベントにご参加頂いた皆さん全員の作品を、講談社文芸局の皆さんに「持ちこみ原稿」として受付けて頂けることになりました。編集者の心揺さぶる作品には、後日お声掛けがあるかもしれません。

数少ないチャンスを1人でも多くの方に活用していただくため、イベントは「持ちこみ原稿が準備できる方」のみ参加可能とさせて頂きます。熱い想いを込めた作品と共に、ご参加ください。

※持ち込み原稿には規定があります。ルールをよく読んでご準備ください。

参加前に プロジェクトアマテラス で情報交換!

プロジェクトアマテラスに小説道場のスレッドを立てています。参加を考えている方、すでに応募いただいた方など、情報交換にぜひご活用ください。
フラッと様子を見に訪れた小説道場事務局アカウントが、みなさまからの質問に(たまに)お答えします。

イベント公式スレッド「会場限定で原稿持込みを受付!講談社文芸編集者による小説道場」へ

3:参加費は無料!さらに、Reader Store で使える電子図書券1000円分をプレゼント

本を1冊書き上げるには、偉大なる先達たちの名作に触れたり、舞台となる世界の専門書を読み漁ったり、たくさん本を読むことになるでしょう。あまりに買い込み過ぎて部屋の本棚が壊れそうになったら、ぜひ電子書籍も活用してみてください。

イベントにご参加頂いた皆さん全員に、電子書籍ストア Reader Store で使える1,000円分の電子 図書券をプレゼントします。電子書籍をまずは体験してみるのでも、作品作りに必要な本を買うのも、未来の自分のデビュー作を買うのにとっておくのでも、皆さんのコダワリに応じた使い方を。

主催
講談社、ブックリスタ
日程
2014年5月10日(土) 16:00〜18:00(15:30受付開始)
会場
講談社 本社
席数
最大100名 ※参加申込み条件は応募ページにてご確認下さい
参加費
無料 ※会場までの交通費は参加者負担です
申込み期限
2014年 3月 21日(金) 18:00
さっそく申し込む!

先輩作家の作品を読んでみよう

講談社の投稿サイト「プロジェクト・アマテラス」で注目された作家・久楽健太の新作『アトラス 海洋機構トリックアート』が、電子書籍で先行して読める「デジタルファースト作品」として配信開始!全5回の連載、第1回は無料でお楽しみいただけます。

デジタルファースト

アトラス 海洋機構トリックアート

著:久楽健太  発行:講談社

あらすじ:

千葉沖の太平洋上に造られた実験都市「アトラス」。完全監視システムを持つこの都市で、「起きてはならない犯罪」が発生する。被害者は、かつて存在したという「アトラス十三番目の区画」の住人なのか?アトラス警察に勤務する警察官、瀬川はこの殺人事件を契機として都市自体に秘められた謎に引き込まれる。「嘘で塗り固められた街」が内包する秘密と、隠された目的とは!電子書籍オリジナル、電子書籍連載第一回。

配信スケジュール(予定):

価格 (税抜) 配信開始予定日 ストア
第1回 無料 2014年2月28日(金) ~
第2回 200円 2014年3月07日(金)~
第3回 200円 2014年3月14日(金)~
第4回 200円 2014年3月20日(木)~
第5回 200円 2014年3月28日(金)~

第1回

価格 (税抜): 無料

配信開始予定日: 2014年2月28日(金) 〜

第2回

価格 (税抜): 200円

配信開始予定日: 2014年3月7日(金)~

第3回

価格 (税抜): 200円

配信開始予定日: 2014年3月14日(金)~

第4回

価格 (税抜): 200円

配信開始予定日: 2014年3月20日(木)~

第5回

価格 (税抜): 200円

配信開始予定日: 2014年3月28日(金)~