数字で見るブックリスタ

もっとブックリスタを知りたい!
当社の情報を ”数字” にスポットを当ててご紹介します。
※データは、2020年8月時点のものです。
  • 10年目
    2010年設立
    2010年設立
    ブックリスタは、おかげさまで2020年に設立10年目を迎えました。
    今後もさらなる挑戦をし続けていきます。
  • 4
    出資会社数
    出資会社数
    株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、KDDI株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社朝日新聞社の4社から出資を受けています。
  • 2ストア
    パートナーシップを結んでいる
    電子書籍ストア
    パートナーシップを結んでいる電子書籍ストア
    • Reader Store(運営:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント)
    • ブックパス(運営:KDDI株式会社)
    両ストアに対して、ASPサービスの開発・提供や販売分析、コンテンツ企画、ストアの編成業務、施策・キャンペーンの企画、ユーザーサポートなどをトータルに行っています。
  • 800,000
    取り扱いコンテンツ数
    取り扱いコンテンツ数
    取り扱いコンテンツ数は、小説・コミック・雑誌・写真集、その他オリジナルコンテンツなどを合わせて約80万点にのぼり、今後も多くのコンテンツを取り扱っていきます。
  • 1,800
    取り引きしている
    出版社数
    取り引きしている出版社数
    現在多くの出版社とお取り引きさせていただいています。
    パートナーシップを結んでいる電子書籍ストアにて、出版社からのコンテンツの配信を行っています。
  • 93
    社員数
    社員数
    設立当初は5人にも満たなかったブックリスタ。
    今では93人の社員がおり、今後も事業領域拡大に伴って増える予定です。
  • 5:5
    男女比
    男女比
    ブックリスタ社員の男女比は、5:5。ほぼ半々の割合です。
    多様な社員を受け入れ、働きやすい職場づくりにも力を入れています。
  • 1時間未満/1日
    平均残業時間
    平均残業時間
    週5日勤務の合計残業時間は、1日平均1時間未満。
    ワークバランスを尊重し、社員の勤怠は上長や管理部にて確認しています。
  • 100%
    在宅勤務・リモート率
    在宅勤務・リモート率
    社員は、会社勤務もしくは在宅勤務など、その時の業務内容によって臨機応変に働く場所を選んでいます。
    また、社内外のリモート会議も積極的に行っています。
  • 11.7
    有給平均取得日数
    有給平均取得日数
    有給取得100%の社員も多く、会社全体で取得しやすい環境となっています。
  • 100%
    育休後の復職率
    育休後の復職率
    出産をした後、すべての女性社員は復職して活躍しています。
    短時間勤務も可能で、子育てをする世代も働きやすくなっています。
  • 12サークル
    活動中のサークル数
    活動中のサークル数
    ゴルフ部、野球愛好会、クラシック音楽同好会、リアル脱出ゲーム部、映画研究会、2.5次元部、BL研究会など、ブックリスタではサークル活動に補助金を支給し、仕事以外でも楽しんでいます。
    趣味が合う仲間を見つけて、新しいサークルを作ることもできます。
  • 11
    毎月読む本の平均冊数
    毎月読む本の平均冊数
    社員の毎月読む本の平均冊数は、11冊。
    毎月30冊以上の本を読む社員もいて、本好きの人が集まっています。
  • 1,400
    蔵書の平均冊数
    蔵書の平均冊数
    紙の書籍、電子書籍を合わせて、社員の蔵書の平均は、1,400冊。
    20,000冊の蔵書を楽しんでいる人(社長!)もいます。
  • 30分~ 1時間
    1日の平均読書時間
    1日の平均読書時間
    本に触れていたい93.1%の社員は、1日平均30分~1時間ほど読書を楽しんでいます。
    • 1 文芸・小説
    • 2 趣味・実用・教養
    • 3 社会・ビジネス
    よく読む本のジャンル
    よく読む本のジャンル
    「文学・小説(ミステリー、サスペンス、ファンタジー、アクション、青春、恋愛、ノンフィクションetc)」を読む社員が多く、他にも「趣味・実用」「ビジネス書」「技術系専門書」などを読む割合が高いです。
    • 1 少年コミック
    • 2 青年コミック
    • 3 女性コミック
    よく読むコミックのジャンル
    よく読むコミックのジャンル
    社員は男女問わず「少年コミック」「青年コミック」をよく読みます。他にも「女性コミック」「ボーイズラブ」など、コミックは全般読んでいるという人も多いです。