社員の声[営業]

会社全体に
「手をあげれば任せられる雰囲気」が
根付いているのを強く感じます。

営業
鈴木 奈々さん (2016年7月入社)

──現在担当している仕事を教えて下さい。

ブックリスタが業務提携し、ストア運営を総合的にサポートしている電子書籍ストア「ブックパス」と「Reader Store」の営業担当です。日々、出版社や取次、各ストアとコミュニケーションをとりながら、オリジナル施策の企画・提案をしたり、より多くのお客様にご購入いただくための方法を考えたりしています。

──ブックリスタに入社しようと思った理由は何ですか?

大学卒業後、5年間事務の仕事をして、その後、約1年間は制作会社で雑誌をつくる仕事をしていました。制作会社で働く中で、自分が携わった仕事が実際に本として出来上がる喜びを感じたことで、昔から大好きだった「コミックにかかわる仕事がしたい!」という思いが膨らんだことが動機です。

──電子書籍の会社を選んだ理由は何ですか?

これから成長する業界だということは分かっていましたが、電子書籍にはほとんど触れたことがなかったので、「私でも大丈夫かな?」と心配していました。それでも入社面接の時に、「好きなことに全力になれるなら大丈夫!」と言ってもらえて、この会社でコミックに携わりたいと思い入社を決めました。

──働いてみてどうですか? ブックリスタの魅力とは何でしょうか?

まずは、好きな「コミック」にかかわれることが嬉しいです。好きだからこそ、しっかりと責任を持ちたいし、その姿勢を周囲がちゃんと見てくれていると実感できるので、とてもやりがいを感じます。決して仕事が楽ということはありませんが、遅くまで頑張った次の日はゆっくり出社できるなど、自分なりにメリハリをつけて取り組めるのも魅力です。
また、私の仕事は他の部署との連携も大切なのですが、部署が違っても気軽に話しかけられる雰囲気です。同じ年代の人が多いからか、何人かでランチに行ったり、仕事後は趣味が同じ人と好きな舞台を一緒に観に行ったりと、自分らしく働けています。

──仕事をしていく上で、大切にしていることは何ですか?

情熱と誠実さだと思いますっ! (笑)
仕事をしていく中で、どんなに一生懸命頑張ってもミスしてしまうことはあるのですが、フォローしてくれた人にちゃんと謝ったり、感謝したり、そういった日々のちょっとしたことから信頼を得ていくことが大切だと思います。人間関係がしっかりできているからこそ、安心して疑問や意見を言うことができて、結果的にいい仕事に繋がると思っています。

──ブックリスタで、これからどんなことをしたいですか?

お客様に本を届けるという仕事は変わらないのですが、サービスやUIの変更など、環境はどんどんと変わっていきます。私はやはり本が好きなので、そういった変化や成長に対応できるようにチャレンジを重ねていきたいです。そしてこれからも、ずっと本にかかわっていきたいと思っています。

──最後に、ブックリスタへ応募しようと思っている方へメッセージをお願いします。

とても良いチームで働けているからこそ、無意識のうちに「出来ないこと」「当たり前のこと」と思ってしまっていることがあるかもしれません。今ある価値観に捉われることなく、良い点も悪い点も含めて意見を言ってくれる人を待っています!
営業は、ブックリスタの中で最も社内・社外問わず様々の人と関わるポジションなので、自分の「好き」をたくさんの人に伝える、大きなやりがいを感じられる仕事ですよ!

──ありがとうございました!

ブックリスタの求人
を見る

※現在の募集状況は[募集要項]をご覧ください。