ニュースリリース

2017年12月14日

今年最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』22巻!ブックリスタ年間ランキング2017発表 上半期ランキングに引き続き2冠達成

電子書籍関連事業を展開する株式会社ブックリスタ(東京都港区)は、ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアの販売実績を集計した「ブックリスタ年間ランキング2017(https://www.booklista.co.jp/ranking2017/)」を、12 月14日(木)に発表いたしました。

image

『進撃の巨人 22巻』©諫山創/講談社

2017年の年間ランキング総合1位は『進撃の巨人』22巻。上半期ランキングに引き続き、堂々の2冠を達成です。また、『進撃の巨人』23巻も2位にランクイン。現在も継続的な人気を得ており、2018年にはTVアニメ『進撃の巨人』Season 3の放送も決定しています。

小説部門では、ピアノコンクールを舞台とした人間の才能を描く青春群像小説『蜜蜂と遠雷』が1位獲得。実写映画化も話題となった『君の膵臓をたべたい』や、第155回芥川賞受賞作『コンビニ人間』、現在TVドラマ放送中の『陸王』も上位にランクインしています。

コミック部門では、『キングダム』『進撃の巨人』『3月のライオン』などがランクイン。ライトノベル部門では、『魔法科高校の劣等生』『転生したらスライムだった件』『この素晴らしい世界に祝福を!』など、コミック、ライトノベル共に、昨年より引き続き話題となった作品が人気を集めました。

ブックリスタ年間ランキング2017

総合 ※10位まで抜粋
1位:『進撃の巨人 22巻』諫山創(講談社)
2位:『進撃の巨人 23巻』諫山創(講談社)
3位:『蜜蜂と遠雷』恩田陸(幻冬舎)
4位:『ダンジョン飯 4巻』九井諒子(KADOKAWA / エンターブレイン)
5位:『ダンジョン飯 5巻』九井諒子(KADOKAWA / エンターブレイン)
6位:『キングダム 45』原泰久(集英社)
7位:『終末のハーレム セミカラー版 3』LINK、宵野コタロー(集英社)
8位:『キングダム 46』原泰久(集英社)
9位:『逃げるは恥だが役に立つ 9巻』海野つなみ(講談社)
10位:『orange6 -未来-』高野苺(双葉社)

小説部門
1位:『蜜蜂と遠雷』恩田陸(幻冬舎)
2位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)
3位:『君の膵臓をたべたい』住野よる(双葉社)
4位:『コンビニ人間』村田沙耶香(文藝春秋)
5位:『アキラとあきら』池井戸潤(徳間書店)
6位:『陸王』池井戸潤(集英社)
7位:『罪の声』塩田武士(講談社)
8位:『幼女戦記 1 Deus lo vult』カルロ・ゼン、篠月しのぶ(KADOKAWA / エンターブレイン)
9位:『小説 君の名は。』新海誠(KADOKAWA / メディアファクトリー)
10位:『コーヒーが冷めないうちに』川口俊和(サンマーク出版)

コミック部門 ※複数巻作品・シリーズ作品は1作品として集計しています。
1位:『キングダム』原泰久(集英社)
2位:『進撃の巨人』諫山創(講談社)
3位:『3月のライオン』羽海野チカ(白泉社)
4位:『弱虫ペダル』渡辺航(秋田書店)
5位:『ONE PIECE モノクロ版』尾田栄一郎(集英社)
6位:『東京喰種トーキョーグール:re』石田スイ(集英社)
7位:『東京タラレバ娘』東村アキコ(講談社)
8位:『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平(集英社)
9位:『終末のハーレム セミカラー版』LINK、宵野コタロー(集英社)
10位:『PとJK』三次マキ(講談社)

ライトノベル部門 ※複数巻作品・シリーズ作品は1作品として集計しています。
1位:『魔法科高校の劣等生』佐島勤、石田可奈(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)
2位:『転生したらスライムだった件』伏瀬、みっつばー(マイクロマガジン社)
3位:『この素晴らしい世界に祝福を!』暁なつめ、三嶋くろね(KADOKAWA / 角川書店)
4位:『本好きの下剋上』香月美夜、椎名優(TOブックス)
5位:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』大森藤ノ、ヤスダスズヒト(SBクリエイティブ)
6位:『異世界はスマートフォンとともに。』冬原パトラ、兎塚エイジ(ホビージャパン)
7位:『ソードアート・オンライン』川原礫、abec(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)
8位:『二度目の人生を異世界で』まいん、かぼちゃ(ホビージャパン)
9位:『私、能力は平均値でって言ったよね!』FUNA、亜方逸樹(アース・スター エンターテイメント)
10位:『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』理不尽な孫の手、シロタカ(KADOKAWA / メディアファクトリー)

雑誌部門 ※複数巻作品・シリーズ作品は1作品として集計しています。
1位:『週刊アスキー』週刊アスキー編集部(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)
2位:『FLASH(フラッシュ)』光文社(光文社)
3位:『FRIDAY』FRIDAY編集部(講談社)
4位:『週刊プレイボーイ/週プレ』集英社(集英社)
5位:『文藝春秋』立花隆、塩野七生、佐藤優、浅田次郎、伊集院静、池上彰、橋田壽賀子、宮沢りえ、角田光代、カンニング竹山、草刈正雄、瀬戸内寂聴、石原慎太郎、エマニュエル・トッド、磯田道史(文藝春秋)
6位:『デジタルカメラマガジン』インプレス(インプレス)
7位:『Tarzan』Tarzan編集部(マガジンハウス)
8位:『SPA!』扶桑社(扶桑社)
9位:『サンキュ!』ベネッセコーポレーション(ベネッセコーポレーション)
10位:『電撃PlayStation』電撃PlayStation編集部(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

※順位:『作品名』著者(出版社)

抜粋以外のランキングの詳細は、ブックリスタ年間ランキング2017特設ページ にてご確認下さい。
https://www.booklista.co.jp/ranking2017/

※ランキング集計について
集計期間:2017/1/1 ~ 2017/11/15
集計対象:ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアにて有料販売されたコンテンツ

株式会社ブックリスタについて
株式会社ブックリスタは、コンテンツ制作や取次、プラットフォーム提供、ストア運営支援、プロモーション企画など、電子書籍に関連する様々な事業を展開する企業です。多くの皆さまに対してライフスタイルに合わせた電子出版物との出会いの場を提供して参ります。
https://www.booklista.co.jp/

ニュースリリース

2018年6月21日

役員改選について